エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol15

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 15
★2008.4.11★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

やっと温かくなったと思いきや、昨日は真冬の気温に戻り、本当にびっくり
しました。昨日の東京は10度と2月の気温でした。今日は久しぶりに青空を
見せてくれて、気持ちよいですが、みなさま、くれぐれもご自愛ください。
さて、連休が近づいてきましたね。逆に忙しくなる方も多いとは思いますが
旅に出られる方もいらっしゃるのでは?! 私は旅が大好きで、海外にいく
こともありますが、飛行機が排出する二酸化炭素の量はものすごいという
ことを先日ある雑誌で読みました。例えば東京からバリまでの往復は約3トンの
排出します。日本人の年間平均排出量が10トンだそうです。3分の1を
この1回の旅行で一気に排出です。国内の移動も飛行機は新幹線の約5倍の
排出量になるそうです。
普段の生活で、こまめに電気を消すというような行動もとても大切ですが、
目をそらしがちな移動手段についても、しっかりと考え、行動していかなく
てはいけないですね。カーボンオフセットというやり方が答えかはわかり
ませんが、今度飛行機に乗るときは何かしらのアクションをとってみようと
思いました。        [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★エコツアーカフェTOKYO[5/7 Wed]
★第3回コンセプトワークほか、ホームページを更新
★新会員のお知らせ

☆エコツー関連NEWS☆
★第31回清里インタープリターズキャンプ
★シニア国際ワークキャンプinモンゴル
★温暖化とエネルギー危機の時代、都市計画と交通政策を考える
…………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコセンNEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ★★第5回エコツアーカフェTOKYO★★
    「タスマニア・バーチャルエコツアーへの誘い」

神秘的な温帯雨林とユーカリ林が広がるオーストラリア・タスマニア。
そんなタスマニアでのエコツアーガイド経験をもつ萩原裕作さんが
今回のゲストスピーカー。
手つかずの自然、かわいい動物たち。タスマニアはエコツアーに最高の場所。
人と自然に対するやさしい気持ちを持った、サービス精神豊富なガイド、
萩原さんに案内してもらえば、自分では見えない、いろんな角度から
タスマニアの魅力に出会えるはず。
5月のカフェでは、タスマニア・バーチャルエコツアーへ誘います。
ご予約はお早めにどうぞ!

【ゲスト】萩原 裕作氏(岐阜県立森林文化アカデミー講師)
【日時】5月7日(水)18:30-20:00
【場所】SOiL CAFE (目白駅より徒歩2分)
【参加費】500円(飲み物代)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk080507.html
【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
……………………………………………………………………………………………

       ★★ホームページを更新しました!★★

3月に行われた第3回コンセプトワークや、毎月開催している
エコツアーカフェTOKYOなどのHPを更新しました。
ぜひ、ご覧ください! また、HPをお持ちのみなさんは、ぜひエコセンの
ページをリンクしてくださいね。

◎コンセプトワーク http://www.ecotourism-center.jp/news/cw080307.html
◎エコツアーカフェ
 http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk080402.html  
 http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk080305.html
◎エコツアーガイド養成講習会 in 代々木
 http://www.ecotourism-center.jp/news/news080213.html

○エコセンへのリンク用のバナーは下記にあります。
http://www.ecotourism-center.jp/aboutus/bannar.html
……………………………………………………………………………………………

          ★★新会員のお知らせ★★

=団体会員= http://www.ecotourism-center.jp/aboutus/organization.html

☆ホールアース自然学校     ☆くりこま高原自然学校
☆NPO法人岩木山自然学校    ☆合同会社フォーティR&C
☆特定非営利活動法人ECOPLU   ☆野外教育研究所IOE
☆環境教育NPO法人くすの木自然館 ☆株式会社クールインク

早速のご入会、ありがとうございました!
みなさまの入会もお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆エコツー関連NEWS☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★★ 第31回清里インタープリターズキャンプ★★

インタープリターズキャンプは、インタープリター(自然と人との橋渡し
役)の考え方や手法を学ぶ宿泊型の学びの場です。「キャンプ」とあり
ますが、テントを張って野営をするという意味ではなく、共に学びあう
体験型の学びのスタイル、ワークショップ形式で3日間が進んでいきます。
身近な自然、インタープリター、に興味のある方なら、経験や知識は問い
ません。みなさんぜひご参加ください♪キープ協会の環境教育事業を
つくりあげてきた川嶋直さんが講師を担当いたします!

【日時】5月4日(日)〜6日(火・祝) 2泊3日
【講師】川嶋 直(キープ協会環境教育事業担当常務)
【場所】山梨県清里高原 
【宿泊】山梨県清里高原 フォレスターズキャンプ場
    (男女別相部屋 山小屋風キャビン泊)
【参加費】一般42,000円、学生38,000円
【対象】16歳以上、30名定員(先着順)
【詳細】http://www.keep.or.jp/FORESTERS/ipc31.htm
【お問い合せ、お申込】キープ・フォレスターズ・スクール 
 担当:関根 電話:0551-48-3795 FAX:0551-48-2990 
………………………………………………………………………………

    ★★ シニア国際ワークキャンプinモンゴル★★
     〜 第二の人生は海外ボランティア  〜 

50代・60代のみなさんが気軽に参加できる短期海外ボランティア
プログラム「シニア国際ワークキャンプ」をモンゴルで行います。
モンゴルの国立児童養護施設の子どもたちと一緒に、大草原に囲まれた
農園で農作業で社会貢献。
子どもたちは皆さんと一緒に作業や交流ができるのを心待ちにしています。
夜はモンゴルの伝統的家屋ゲルに宿泊します。
満天の星空の夏のモンゴルを味わいましょう。

【日時】2008年6月21日(土)〜6月28日(土)
【開催地】モンゴル・ウランバートル郊外Buhug
【対象者】50歳以上の心身ともに健康な男女。
     共同生活に主体的に参加できる方。
【プログラム内容】養護施設の子どもたちと農作業のお手伝い。
【参加費】特別会費37,000円+現地登録費315EURO(現地登録費は
 値下げの可能性あり)宿泊・食事は現地で提供されます。航空券代・査証代別。)
【説明会開催】4月18日(金)、23日(水)、28日(月)
 14:00-15:30に当方オフィスにて説明会を行います。参加費無料。
 メールまたはお電話で申込みください。
【問合せ先】NPO法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
 TEL:03-3358-7140  FAX:03-3358-7149
 (担当:沖野) Web: http://nice1.gr.jp
………………………………………………………………………………

  ★★フォーラム ハーマン・クノフラッハー氏を囲んで
 温暖化とエネルギー危機の時代、都市計画と交通政策を考える
      〜Human Behavior in Transport〜 ★★

オーストリアの都市計画と交通政策の専門家をお招きして講演会を
開催します。温暖化×エネルギー危機の時代、都市作りや交通はどう
あるべきなのか、どう変えていくことができるのか、欧州の先進事例
などを学びながら、いっしょに考えましょう。

【日時】4月24日(木) 18:30-21:00
【場所】東京駅八重洲ビジネスセンター カンファレンスルーム3C
【講師】ハーマン・クノフラッハー氏
   (ウィーン工科大学 交通計画・交通工学研究所 所長)
【参加費】一般 2,000円、JFS法人会員・個人サポーター 1,000円
【詳細・お申込】は下記URLからどうぞ
 http://www.japanfs.org/ja/jfs/event/event080424.html
【お問合わせ】ジャパン・フォー・サステナビリティ
 事務局 坂本典子  TEL/FAX: 044-933-7639

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▲TOP | 問い合わせ