エコセン

 

「教育と刃物」セミナー報告

 

The World Travel & Tourism Council

Google

WWW を検索

エコセンの中を検索

連続セミナー「災害と減災」をベースにしたエコセン前代表広瀬敏通氏の新刊です!

災害を
生き抜く

申込受付中!
野生動物インタープリター

獣害対策や地域活性化を推進する人に!

野生動物インタープリター




自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

身近な自然資源からエネルギーを自給!

自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集

フクシマBOOK

マスメディアからは聞こえない原発被害・福島の声!

フクシマBOOK




地域を元気にする地元学

地域活性化のヒントと実例がここにある。エコセンブックレット誕生!

地域を元気にする地元学

災害を生き抜く

エコセン連続セミナー「災害と減災」をベースにした前代表広瀬敏通氏の渾身の書

災害を生き抜く



RQ災害教育センター
地球環境基金
Share/Bookmark

Mail Magazine★Vol.7

 

 

日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol. 7
★2008.2.1★
…………………………………………………………………………………………

読者のみなさま

那覇で講習会を実施した後、足を伸ばして座間味まで行ってきました。
今はホエールウォッチングのシーズンなのです!
朝10時出発予定のホエールウォッチング船。ところが、天気が悪く
出航できるか分からないとのこと。いつになるかは”クジラ次第”。
自然の流れのままの時間の過ごし方ですね。1時間以上たった後、無事出航。
そして、ちゃんと見られました!! クジラがいきなり船のそばに現れる
こともあり、その雄大な姿に感動しました。
1泊と短い日程でしたが久々の一人旅。旅自体も久しぶりでした。
東京にいながら、全国各地のエコツー実践者にお会いする機会があり恵まれた
環境におりますが、やはり都会の空気だけすっていると肺も気分も灰色に、、、
旅はいいですね! 自然の空気をいっぱいすって充電してきました。 [中垣]

…………………………………………………………………………………………
☆エコセンNEWS☆
★第2回コンセプトワーク、エコセン設立記念シンポ他、HP更新しました!
★エコツアーカフェTOKYO[2/6 Wed]
★エコツアーガイド養成講習会in代々木[2/13-15]
★エコツアーカフェin幡多[2/24 Sun]

☆エコツー関連NEWS☆
★『身近なエコ』と『壮大なエコ』の関係 マエキタミヤコさん講演会
★第5回全国ほんもの体験フォーラムinおきなわ
…………………………………………………………………………………………

☆エコセンNEWS☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★第2回コンセプトワーク、エコセン設立記念シンポ他、HP更新しました!

昨年12月に開催した第2回コンセプトワークのレポートや、エコセン設立
記念シンポジウムの様子ほか、年明けから大忙しのエコセンの活動をHPに
掲載しました。 ぜひ!絶対!!ご覧下さい☆

◎コンセプトワーク www.ecotourism-center.jp/news/cw071211.html
◎設立記念シンポ www.ecotourism-center.jp/news/news080111.html
◎エコツアーカフェTOKYO www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk080116.html
◎コーディネーター養成講習会 www.ecotourism-center.jp/news/news080124.html
◎エコツアーカフェおきなわ www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_oki080125.html

……………………………………………………………………………………………

★エコツアーカフェTOKYO
「東京ど真ん中のエコツアー“水辺から見た自然と環境”」

第2回目のゲストスピーカーはNPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部の
中林裕貴さんです。中林さんは都心の運河や河川を、排気ガスを出さない
エレクトリックボート(エコボート)に乗って、河川の役割や水質環境、
自然環境、都市計画と環境への影響などを学習するツアーを実施。ふだん
地上から見慣れている風景を、ボートから見上げるだけでも感動の体験ですが、
河川から眺めるからこそ見えてくる東京の自然や都市計画には、もっと目を
丸くしてしまうことでしょう。
“乗船”のご予約はお早めに!

【日時】2月6日(水)18:30〜20:00
【場所】SOiL CAFE (目白駅より徒歩2分)
【参加費】500円(飲み物代)
【詳細】 http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_tk080206.html
【お申込み・お問い合せ】日本エコツーリズムセンター
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
……………………………………………………………………………………………

★エコツアーガイド養成講習会in代々木

自然や地域の歴史・文化を守りながら伝えていくエコツアーガイドの、ガイド
として必要な様々なノウハウをエコツーリズムの第一線で活躍する講師陣から
学べます。講義だけでなく、実践を交えた講習会です。
すでにエコツアーガイドとして活動している方も、これからエコツアーガイドに
なりたい方にもおすすめです。

【日時】2月13日(水)〜15日(金) 2泊3日
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都・代々木)
【参加費】25,000円(別途2泊3日の宿泊食費必要)
【講師】
 広瀬 敏通[ホールアース自然学校代表/エコセン代表理事]
 海野 義明[オーシャンファミリー海洋自然体験センター代表理事]
 佐々木豊志[くりこま高原自然学校代表]
 青木 将幸[青木将幸ファシリテーター事務所代表・A SEED JAPAN理事]
 嵯峨 創平[NPO環境文化のための対話研究所IDEC代表]
 福井 隆 [東京農工大学客員教授]
【主催】日本エコツーリズムセンター
【お申込み】申込書をダウンロードして、日本エコツーリズムセンター事務局へ
 メールまたはファックスしてください。
【詳細・申込書】以下のURLからダウンロードしてください。
http://www.ecotourism-center.jp/news/news080213.html

【お問い合せ】日本エコツーリズムセンター研修事業部
 Tel: 03-3954-2239 Fax:03-3954-2203
………………………………………………………………………………

★エコツアーカフェin幡多「幡多の自然をつむぐ集い」

黒潮の接岸する、温暖なラテンの雰囲気をもつ幡多地区。
そんな幡多でのエコツアーカフェには大人だけでなく、
小さな子どもも集まります。お気軽にご参加ください!

【ゲストスピーカー】広瀬敏通(エコセン代表理事・ホールアース自然学校代表)
【日時】2月24日(日)トーク17:00〜18:00 交流会 18:00〜
【場所】高知県土佐清水市 大岐 『海癒』
【詳細】http://www.ecotourism-center.jp/cafe/cafe_hata080224.html
【お申込み】海癒 岡田充弘 電話:0880-82-8500
………………………………………………………………………………

☆エコツー関連NEWS☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『身近なエコ』と『壮大なエコ』の関係 マエキタミヤコさん講演会

ごみの分別・省エネ・農薬・自然保護・温暖化防止・輸入木材と熱帯雨林・
貧困問題・・・環境に関わる問題は様々ですが、いったい何から手を
つければよいのでしょう?
はじめの一歩を踏み出すためのヒントを、100万人のキャンドルナイトの
呼びかけ人、雑誌エココロ創刊など、精力的にチャーミングに環境問題に
取り組むマエキタさんにお話いただきます。

【日時】2月11日(月・祝) 14:00〜15:30(開場13:30)
【場所】あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)5階映像ホール
【定員】130名(事前申込制)
【詳細】http://www.k-i-a.or.jp/plaza/news/20080201_globe_maekita.html
【申込み】学習サービス課(月曜休館)  お名前とご連絡先をお教え下さい。
 TEL:045-896-2899 FAX:045-896-2299
………………………………………………………………………………

★第5回全国ほんもの体験フォーラムinおきなわ

都市と農産漁村や地方文化を担う人々との交流・今日感が求められて
いる今日、訪れる人にとって、まさに非日常である請地の自然環境や
生活文化の価値を正しく認識し、ありのままに体験してもらう
”ほんもの体験”ことが求められています。
体験型慣行の先進地や旅行会社の方々と、請地の価値の再発見
と全国に誇れる”ほんもの体験”のれねんや手法についてともに考え、
全国に広めていくとともに、幅広い関係者との交流の機会となります。
プレイベントツアーも実施いたします。ぜひ、ご参加ください。

【期間】3月7日(金)〜9日(日)
【場所】沖縄県うるま市(うるま市石川会館他)
【内容】記念講演「もんものの感動が未来をつくる」平田第一氏
 分科会:1.ほんもの体験は生きがい産業に
     2.ほんもの体験と教育効果
     3.自治体連携と人材育成
     4.農産漁村振興と地域づくりは体験型慣行で
  など
【詳細・お問い合せ】沖縄体験学習研究会ニライカナイ
 電話:098—964−1616
 HP:http://www.niraikanai.co.jp/

………………………………………………………………………………
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
………………………………………………………………………………

★★日本エコツーリズムセンター発行 ★★
〒171-0031東京都豊島区目白3-13-20 DAIGOビル201
TEL:03-3954-2239 FAX:03-3954-2203
HP www.ecotourism-center.jp/
★エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▲TOP | 問い合わせ